お仕事ラボ (広島) 広島 広島の正社員・派遣社員・パート
薬剤師の転職・派遣ならお仕事ラボ

7月10日更新 公開
求人
729

薬剤師に特化した
コンサルタント

あなたの職場探しを
全力でサポートします。

お仕事ラボ広島県トップ

広島県の薬剤師数は6,767人。人口10万人に対する薬剤師数は238.9人と全国平均の226人よりも12.9人多く 、薬剤師が充実している状況といえます。

広島県内には病院243件、薬局1,622件、診療所2,583件があり、それぞれの職場で働く薬剤師数は病院勤務が1,234人、薬局勤務が4,054人、診療所勤務が203人。広島県で働く薬剤師6,767人のうち、59.9 %が薬局に、18.2 %が病院、3.0 %が診療所に勤務しています。
人口10万人に対する薬局数は55.10軒で、全国平均の44.65軒を大きく上回っています。

広島県で働く薬剤師の平均年収は全国平均の515万円よりも4.5万円高い519.5万円で全国第21位です。
また、広島県の病院・診療所、薬局・医療施設で働く薬剤師の平均年齢は45.9歳。全国の平均年齢である45.3歳と比較すると、やや高くなっております。

広島県は薬剤師数、薬局数ともに充実している県で、特に広島市に薬剤師が集まっており、県内の薬局数は全国平均を超えているため、調剤薬局の求人が豊富にあります。
薬剤師の勤務先として人気が高い広島市内では、調剤薬局や病院だけでなく、ドラッグストアなどの就職先も多く選ばれており、人気エリアでも高収入を目指すことができます。ただ、中区・西区・南区などは特に人気の地域になる為、求人が出た際は早めの転職活動が必要です。

広島大学、広島国際大学、福山大学、安田女子大学と薬学部も複数あり、薬剤師の多い地域の1つです。地域によって過疎化が進み、在宅ニーズが高い地域もあります。在宅ニーズに加え、地域貢献活動も積極的な企業が多く「健康サポート薬局への取り組み」の理解も高く、薬剤師の働く環境にも良い影響があります。 転職の際に「希望の待遇」を実現する高年収求人が豊富ですが、職場環境・人間関係で悩む人も多く転職頻度も高いのが特徴です。転職に失敗して悩むことが無いよう業界事情に詳しい転職コンサルタントを予め見つけ相談するのが良いと思います。

参照:厚生労働省「平成26年度衛生行政報告例」「平成27年度衛生行政報告例」「平成26年医師・歯科医師・薬剤師調査」「平成28年度厚生統計要覧(保健衛生)」

新着お仕事情報

7月10日更新

お仕事ラボでは、広島県の薬剤師の求人情報を検索することができます。

Copyright ©AXIS inc. All Rights Reserved